スタッフブログ

熱中症対策アイテム

空調服

熱中症対策

話題の商品

新商品

おすすめ

熱中症対策アイテム

さまざまな熱中症アイテム

地球温暖化により、近年、日本でも気温の上昇が命に危険を及ぼすほど深刻な問題となっています。その中で非常に危険なのが、熱中症です。熱中症は、高温環境で体温調節がうまくいかないことにより、体内の水分や塩分が失われ、体温が上昇する状態です。初期症状には顔のほてり、めまい、立ちくらみがあり、重症化すると筋肉のけいれん、吐き気、時には死に至ることもあります。熱中症への対策は、人々の命を守るために非常に重要です。水分補給や適切な休憩をとることはもちろんですが、着用するウェアにより涼しい環境を保つことも熱中症対策には効果があります。今回はそんな熱中症対策のウェアをご紹介します。

話題のアクアウォーターベスト

水の力だけで体を冷却効果

ご用意いただくのは「アクアウォーターベスト」と「水」だけ。バッテリーや保冷剤は不要です。

気化熱システムを利用

独自の気化熱冷却システムにより、水分が気化(蒸発)する時に周囲の熱を奪う原理を利用して、水だけで長時間冷感が持続します。

水の力で命を守り、地球を守る

ビッグボーン株式会社が開発したアクアウォーターベストは日本SDGs協会様より事業認定を受けたアイテムです。SDGsの17のゴールの内、5つのゴールに向けた取り組みに対し、事業認定を取得しました。

  • ゼロエネルギー
    • バッテリー不要、水の力だけで体を冷却するという「ゼロエネルギー」アイテムの開発と実用化を実現したこと
  • すべての人々を熱中症から守る
    • 国内外の企業・施設・団体とのパートナーシップで普及を目指し、熱中症の重症化による命の危険から人々を守ること
  • 持続的なまちづくりを
    • 房設備における省電力化でCO₂の削減効果を高めること

「アクアウォーターベスト」は、ビッグボーン株式会社が開発したアイテムで、命を守り、地球を守るために貢献できます。関節的にもさまざまなSDGs(持続可能な開発目標)に寄与することができるので、ぜひお試しください。

夏の定番ファン付き作業服

夏の熱中症対策の定番といえば、空調服®はじめとするファン付きウェアです。ベーシックなアイテムから様々な作業環境に対応するべく日々進化を遂げています。

サイドファン付きウェア

従来型のファンの穴は背中腰付近に配置されています。近年登場した「サイドファン」は、従来の穴の位置より脇側に配置したことでより多くの風がウェア内を流れる作りになっています。また、座った際にファン部分が当たりにくいので運転の際にシートやシートベルトにじゃまされずに空気を取り込むことが可能になりました。

ファン付きウェアが注目された当初は屋外作業を行う業種での採用が中心でしたが、サイドファンを採用したウェアの普及により、物流業での注目が高まっています。

おススメ:物流作業

フルハーネス対応のファン付きウェア

ファン付きウェアは空気の循環が重要です。 墜落制止用器具をファン付きウェアの上から装着するとウェア内の空気の循環が悪くなります。それを解決するのが、各メーカー独自に開発された、体とウェアの間に空気の通り道を作る特殊なパッドです。

この特殊なパッドを装着することで、フルハーネスを装着してもファン付きウェアの効果が半減することなく、快適さを保つことができます。

また、フルハーネス対応のウェアには耐久性の高い生地が使用されていたり、ファン落下防止仕様や器具を装着したままでも物が取り出しやすいポケットなど、様々な工夫が施されています。

おススメ:高所作業

ターボファンで風量アップ

ファン・バッテリーなどのデバイス類はファン付きウェアの要となります。 これらのデバイスも年々進化しています。

18Vバッテリーと専用ファンがの組み合わせが最強です。ターボモードを搭載した18Vのファンは、最大風量が106ℓ/秒と圧倒的な冷却感を体感できます。過酷な作業時間に合わせてモードを使い分けることができます。

また、ファンガードだけではなく、プロペラ部分の取り外しが可能となりました。プロペラ部分は水洗い可能なので、ファンを清潔に保つことができます。(水洗い後はしっかり乾かしてから取り付けてください)

おススメ:より冷却感を求める方

冷たさアップの秘訣

インナーを着よう

近年、日本の夏には欠かせないアイテムとして、コンプレッションインナーが注目されています。しかし、一枚着るものが増えることで暑さを感じるのではないかと心配される方もいらっしゃると思います。実際に屋外で直射日光が当たる場所で作業をする際、コンプレッションインナーの着用有無を比較した結果、着用している方が暑さを感じにくいという声が多数寄せられています。

コンプレッションインナーのポイントは、強い日差しが直接肌に当たらないことです。一部のアイテムにはUVカット効果があり、紫外線から肌を守ってくれます。また、生地の接触冷感性が高く、肌に触れるとひんやり感をもたらします。

一方、ファン付きウェアは体の表面を風が通り、汗の蒸発による気化熱が熱を奪います。コンプレッションインナーは汗を体表に拡散させ、汗の蒸発を促すため、両者の効果を組み合わせることで快適さと清涼感を実感できます。

アクアウォーターベストと組み合わせよう

ファンの風がベストの気化熱冷却を促進させるため、ファン付きのウェアと合わせて着用すると冷たさアップ!是非お試しください。

熱中症対策アイテム体感コーナー設置中

有限会社ル・フェステではこの夏、さまざまな熱中症対策アイテムを体感できるコーナーを設置しました。先ほど紹介した商品を店頭でご試着、試運転いただけます。この機会を是非お見逃しなく。

no image
2024年春・夏メーカー展示会レポ

TS DESIGEN

作業服

SDGs

AITOZ

アイトス

熱中症対策

ポロシャツ

おすすめ

コラム

展示会

no image
有限会社ル・フェステのトリセツ ~手書き原稿編~
no image
シルクスクリーンプリントの版は使いまわしが可能

トリセツ