事例紹介

「とちのきファミリーランド」様 スタッフ用オリジナルウェア

ジャンパー

スタッフ用

官公庁

官公庁のお客様

ジャケット

ポロシャツ

シルクプリント

法人のお客様

「とちのきファミリーランド」様 スタッフ用オリジナルウェア

問題発生!?その後に提案した代案とは…

廃番商品のため、新商品をご提案

 宇都宮市の総合運動公園内に佇むとちのきファミリーランド様。1979年にオープンして以来、たくさんの方に愛されているテーマパークです。有限会社ル・フェステとは20年以上お付き合いをいただいています。
 2023年12月初旬に、半袖のポロシャツやジャンパーなどの追加ご注文をいただきました。その中の防寒ジャンパーが廃番になっていることがわかりました。すでに気温も下がってきていたので早く新しい防寒ジャンパーを探さなければなりません。
 まずサンプルを見繕います。今回は有限会社ル・フェステの営業担当が3つほど用意しました。その中でSOWAの44403という防水・防寒ブルゾンのロイヤルブルーが選ばれました。

2度刷りができない!?

 このブルゾンの背中に有限会社ル・フェステで作った、とちのきファミリーランドのロゴを二次加工します。白いインクでシルクスクリーンプリントを行います。ここでトラブルが起こりました。濃い色のアイテムに白いインクでシルクスクリーンを行う場合は、2度刷りを行います。そうすることによって、インクが際立ちます。
しかし、今回のブルゾンの場合、中綿が入っていたり生地が2枚重ねになっていたりしたために、大変厚みのある作りになっています。刷り台に置いてアイテムがずれないようにクリップを使って固定しても、2度刷りを行う時にずれてしまい、出来上がった印刷にも重なり部分のずれが起こってしまいます。しかし、ロイヤルブルーのブルゾンに白インクを1回刷りだけだと、ロゴが薄く印刷されてしまいます。

相性のいいインク色の提案

 ここで弊社の営業担当がお客様にインク色の変更を提案しました。提案したインク色は「メタリックシルバー」です。このメタリックシルバーのインクは、1回刷りでも十分に発色します。お客様にも快諾していただき、メタリックシルバーで進めることができました。
 また、このブルゾンはフードが付いていて、背中にゴロを入れる場合、一般とされる場所にプリントをするとフードで見えなくなります。それをお客様に伝えたところ「フードなしで使います」というお返事が返ってきました。ブルゾンのフードはボタンで取り外しができる仕様になっていました。結果、一般人でも取り外しができる仕様だったので、フードでプリントが見えなくなってしまっても問題がないことになりました。

納品を終えて

細かなところまでお伝えする

このようなことをお客様が事前に知ることができる、できないでは、お客様からの信用度も違います。細かなところまでお客様の不都合になってしまうところはお伝えする。細かなところまで気がつけるようにする。
これも有限会社ル・フェステの強みだと思います。その後、新しいブルゾンは無事納品され、お客様にも喜んでいただけました。

 トラブルがあった場合でもしっかりと代案をご案内し、少しでも気がかりなところはお客様に共有する。このようなお客様のことを考えた対応を常に心がけているからこそ、長きにわたりたくさんの企業様に信頼をいただいているのだと思います。
 追加のアイテムも、有限会社ル・フェステにご相談ください。

営業担当:028-657-8111

no image
Tシャツ シルクプリント 東京都 プロボクサー 長谷川慎之介様

Tシャツ

シルクプリント

個人のお客様

no image
オリジナルプリント事例 ジップパーカー 栃木県鹿沼市 上深津囃子保存会様

パーカー

シルクプリント

法人のお客様

no image
粋な姿をあしらったオリジナルTシャツ 栃木県益子町 下野手筒會 様

バッグ

Tシャツ

シルクプリント

法人のお客様

個人のお客様