事例紹介

「株式会社キッズコーポレーション」様②加工から在庫管理・出荷請け負いサービスのご提供

企業ユニフォーム

Tシャツ

シルクプリント

法人のお客様

「株式会社キッズコーポレーション」様②加工から在庫管理・出荷請け負いサービスのご提供

長きにわたり有限会社ル・フェステのお客様としてご贔屓いただいた株式会社キッズコーポレーション様。株式会社キッズコーポレーション様のご注文を皮切りに、中国企業との貿易の根幹を培うこともできました。
 その株式会社キッズコーポレーション様に長きにわたりご注文をいただいていたエプロンは2019年を最後に、Tシャツに変更されます。

Tシャツ7,000枚のオーダー

 エプロンからTシャツに移行が始まったのは2018年。当初は一部の部署から約200枚程のご注文でした。Tシャツは国内メーカーの既製品で綿100%、コーポレートカラーのオレンジ色のTシャツですアイテムです。この商品に自社での二次加工を行いました。
有限会社ル・フェステにTシャツのお声がかかったのは2021年。本格的にTシャツに切り替えた最初の枚数は7,000枚でした。日本国内でそんなに多くの在庫を持っているメーカーはないので、中国協力工場での別注へ踏み切りました。別注先は東京の展示会で出会った方(宇都宮大学にいた中国人の方)でした。同じ土地にいたよしみもあり、この協力工場との関係性は良好でした。
しかし、昨今のコロナ情勢もあり、中国の生産が安定しないため、2022年に国内生産に切り替えることにしました。

お客様の願い

弊社にTシャツの発注の声がかかった理由はほかにもあります。考えてみると、アパレルメーカーではない企業様が7,000枚のTシャツをいきなりオーダーすることは大変めずらしいことです。株式会社キッズコーポレーション様も、一度に7,000枚が必要というわけではなく、「必要な時に、必要な分だけ」欲しい。しかし、そうするとプリントを刷るたびに少ない枚数でのプリント料金が発生する上、納品の待ち時間もあるためスピード対応も叶わなくなります。

商品の在庫管理・出荷業務の請け負いサービス

では今回、どのようにしてその7,000枚のTシャツのオーダーに繋がったのでしょうか?
それは、有限会社ル・フェステで商品の在庫管理・出荷を請け負うことでした。
通常の流れとしては、メーカーから商品を取る→弊社にて自社加工→出来上がり商品をお客様へ納品。という流れですが、今回株式会社キッズコーポレーション様の「必要な時に、必要な分だけ」という希望を叶えるました。その流れは、弊社にて自社加工→有限会社ル・フェステの倉庫にて保管→お客様から必要数のオーダー→出来上がり商品お客様へ納品。このように自社倉庫での在庫保管・倉庫からの出荷を請け負いました。そのようにして、他の企業にはできない付加価値を付けています。それも有限会社ル・フェステを選んでいただいた理由です。

お客様のニーズに合わせた付加価値をご提案

株式会社キッズコーポレーション様には、Tシャツのほかにも調理師の帽子や系列の日系幼稚園のアイテムもご注文いただきました。それほど有限会社ル・フェステに信頼を置いていただいているのだと思います。現在でも来年度のTシャツに向けて打ち合わせを行っています。
初回生産のエプロンでは、お客様に大変ご迷惑をかけてしまいました。しかし、そのピンチをチャンスに変え、さらにお客様の悩みを解決する付加価値を提案することで有限会社ル・フェステを評価していただけるようになりました。株式会社キッズコーポレーション様との関わりがあり、有限会社ル・フェステにの貿易事業は大きく成長できたのではないかと考えています。

これまで積み重ねてきた提案力・サポート力で自信を持ってご対応いたします。
「大量のアイテムを作りたい!」とお悩みのお客様は是非、有限会社ル・フェステにご相談ください。

式会社キッズコーポレーション様 関連企業様 製作事例

営業担当:028-657-8111

no image
お子さまが描いた絵がオリジナルTシャツに!? 栃木県 宇都宮市

手書き原稿

Tシャツ

シルクプリント

個人のお客様

no image
宇都宮のキャラクター「ミヤリー」の笑顔と一緒に… ミヤリーの刺繍・ワッペンがリニューアル!

ポロシャツ

刺繍

法人のお客様

no image
機能性を備えたUnited Athleのスタイルなワークシャツ~刺繡~ マニー株式会社 様 

シャツ

刺繍

法人のお客様