作業服ズボンを作成させて頂きました。

作業ズボンの後ろポケット部分にゴールド1色のシルク印刷をさせて頂きました。チームウェアなどでは、ズボンへの加工は珍しくないのですが、企業の作業服で採用して頂く事は非常に珍しい事です。本当にありがとうございます。

弊社では、ポケット部分にプリントが出来る様に特殊治具をご用意させて頂いておりますのでご相談頂ければ幸いです。

使用させて頂いた作業ズボンは、CW-1617、CW-1619のデニム作業ズボンです。近年デニム作業服は人気が上がってきており、各メーカーが新商品を発売しております。その中でもこのシリーズは、ストレッチ性の良い生地を使用して作成されており、非常に動きやすく、着心地の良い仕上りとなっております。弊社でも2017年に作業服として採用しております。

ストレッチ作業服は作業性が良い事は勿論の事ですが、身だしなみの部分でも大きく役立ちます。着心地、動きやすさの観点から1~2サイズ大きめのサイズを選びがちな作業服ですが、ストレッチ作業服は無理なく体に合ったサイズで楽に着用する事が可能で、ダブついただらしなさを改善する事が出来ます。W-1617はメンズ、CW-1619はレディースと男女の使用を変えて作っている事からも、メーカーのサイズ感への拘りを感じて頂ける事と思います。

西川ロジスティクス(株)様西川産業(株)(ふとんの西川)のグループ会社で埼玉県、栃木県に拠点を構える物流業社です。
http://nishikawalogistics.com/