【働くスタッフの安全面を考えたメッシュキャップ】

2021年4月末にご注文いただいた「京運商事株式会社」様のメッシュキャップを紹介します。
「京運商事株式会社」様は高根沢に本社を持つ、貨物運送事業、一般貨物運送事業の会社です。小さな荷物からチャーター便まで幅広く対応し、輸送範囲は栃木県内を中心に東北は福島、関東全域と広範囲に運搬業務をされている企業様です。

以前から弊社を御贔屓いただき、ユニフォームや作業靴などをご購入いただいていました。
今回、ご依頼いただいたメッシュキャップは、社内のスタッフがこの夏の衣替えから身に着けてもらいたいとご注文いただきました。
まず、色は明るい色をチョイスされました。黒や紺などの暗い色だと、夕方や夜に作業をするスタッフが見えづらくなり、他企業の車が行き交う駐車場などでは大変危険だということで、グレーがかった明るめの色を選ばれました。その選ばれたキャップの前面の左下に『KEIUN』というロゴを直で刺繍しました。
刺繍の作業も事務所と併設されている自社工場で行うので、完成イメージがどのようになるのかすぐにお客様へご案内ができました。

また、帽子の背面には車や懐中電灯のライトで光る反射シートをつけました。
こちらも暗い時間帯や暗い場所で働くスタッフの安全面を考えて、全てのメッシュキャップに反射シートの装着をご依頼いただきました。
反射シートはご注文いただいたメッシュキャップの商品に、弊社で縫い付けを行いました。お話をいただいた時には、ご希望いただいた反射シートをメッシュの素材に付けることが可能なのか、お客様としてはわからなかったそうです。
弊社営業担当がメッシュ素材に縫いつけられた反射シートをお見せし、実際にライトを照らした状態とそうでない状態のイメージをお見せしました。
お客様からは「良いですね!」と喜びの言葉をいただきました。
出来上がったメッシュキャップには、スタッフの安全を考えたものを身に着けてほしいという、代表取締役である田村大介様の
ご希望が詰まっています。
弊社営業担当も、そのご希望に添えるように、お客様と濃密にやり取りを行いました。今回のご依頼に限らず、お客様のご希望に添えるように、尽力を尽くしていくのはもちろん、出来上がるアイテムのイメージをしっかりとお客様に伝え、納得がいただいた後に本発注に進むことを徹底しています。

安心してお気軽にご相談くださいませ。

◆前は肌触り良く、後ろはメッシュで通気性抜群のキャップ◆

今回ご注文いただいたメッシュキャップは倉敷制帽株式会社様の六方キャップ後メッシュ(カタログ2301)です。
前方は再生ポリエステルと綿で、触り心地の良い生地です。また背面のバックスタイルはレールアジャスターでサイズ調整をしやすく、
丁度いい位置でしっかりと止まります。装着している時に外れる心配がなく、安心して仕事や作業に集中できます。

刺繍やフルカラー転写、ワッペン、プロセス印刷など様々な加工が可能な商品です。
他にもさまざまな帽子のアイテムをご注文できます。ぜひご相談ください。営業課電話028-657-8111

六方キャップ後メッシュ
品番:2301
品名:六方キャップ後メッシュカラー:全5色
サイズ:フリー(57~59cm、XL(61~63cm)
値段:1個1,850円(税込2,035円)